~大田市場の青果部・水産部・花き部をめぐる~

江戸時代、六郷用水の整備により城南地域は江戸町民、又東京市民への野菜・鮮魚・切花の重要な供給地でした。しかし、都市化が進み、地域の農業・漁業は衰退し、野菜・鮮魚・切花等の市場も消えていきました。変わって登場したのが、都民・区民へ青果物・水産物や花き類を供給する日本最大の『大田市場』です。大田市場の成立と市場の仕組みを探ります。

写真:コース13
大田市場(青果部・水産部・花き部)
集合場所: 京急平和島駅
解散場所: 大田市場
所要時間: 約 2.5 時間
歩行距離: 約 2 km

お問い合わせ・お申し込みフォーム